出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 元来は「」と同義同音で「ホン」の音をもち、「太い」「粗末」を意味する字であった。
  • からだ」という字義は、日本でも中国でも外の漢字圏でも、「」と「」(もと、基礎)を合わせた会意文字として、古くから「」の略字として用いられた物。

意義[編集]

  1. からだ
  2. かたちすがた

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. からだタイ動物の、生命活動の及ぶところの総称。特に、四肢を除いたを主とした部分。
  2. からだ健康体力
    子供の頃から、が弱かった。おに気をつけて。
  3. タイ)物事の本質
    名はを現す
  4. テイ外見見せかけ
    をなしていない。
  5. タイ遺体仏像等を数える時の助数詞
  6. タイ)そのようなすがたのもの。接尾辞的にも使用される。
    連続、集合、複合、事業

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]