hurt

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

英語[編集]

語源 1[編集]

中英語 hurten, hirten, hertan (傷つける、つまづく、ぶつかる) < 古フランス語 hurter (…にぶつかる) < 古フランク語 *hūrt (雄羊)

発音[編集]

IPA: /hɜː(r)t/

動詞[編集]

hurt (三単現: hurts, 現在分詞: hurting, 過去形: hurt, 過去分詞: hurt )

  1. 他動詞(人・体を物理的に)いためる、きずつける、怪我けがをさせる。
  2. 他動詞(人・体を物理的に)いたみを与える。
  3. 他動詞(物に)損傷・損害を与える。
  4. 他動詞(人を心理的に)傷つける、感情をする。
  5. 自動詞いたむ。
  6. 自動詞(物・事が)痛みを与える。
派生語[編集]
類義語[編集]

形容詞[編集]

hurt (比較級 more hurt, 最上級 most hurt)

  1. 傷をった。
  2. (心・名声などが)傷ついた、感情を害した。
  3. (物などが)傷のある、損傷を受けた。

名詞[編集]

hurt (複数 hurts)

  1. きずけが、打撃。
  2. 損傷損害
  3. 苦痛の原因。

語源 2[編集]

hurtleberry, whortleberry (ツツジ科の低木の実:ブルーベリー、ビルベリーなど)

発音[編集]

名詞[編集]

hurt (複数 hurts)

  1. 《紋章》青の小円形 (roundel azure)
異綴[編集]

ポーランド語[編集]

名詞[編集]

hurt

  1. 大量販売、卸売り。