jaro

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Jaro 、 ĵaro 、 járó 、および Járo も参照。

イド語[編集]

語源[編集]

エスペラント ĵaro からの借用語, 英語 jar からの借用語, フランス語 jarre からの借用語, イタリア語 giara からの借用語, スペイン語 jarra, jarro からの借用語

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈʒaro/, /ˈd͡ʒaro/

名詞[編集]

jaro (複数 jari)

  1. (容器) つぼ

エスペラント[編集]

語源[編集]

ドイツ語 Jahr からの借用語

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈjaro/
  • 分綴: ja‧ro
  • 押韻: -aro
  • 音声:

名詞[編集]

jaro (複数 jaroj, 単数対格 jaron, 複数対格 jarojn)

  1. () とし一年

関連語[編集]

部分語[編集]

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • イド語: yaro

スペイン語[編集]

発音[編集]

IPA(?): /ˈxaɾo/, [ˈxa̠ɾo̞]

語源1[編集]

形容詞[編集]

jaro 男性 (女性 jara, 男性複数 jaros, 女性複数 jaras)

  1. (豚などが)赤毛あかげの。

語源2[編集]

名詞[編集]

jaro 男性 (複数 jaros)

  1. aroの異形。

チェコ語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *jaro < 印欧祖語 *yóh₁r̥.

発音[編集]

  • IPA(?): [ˈjaro]
  • (ファイル)

名詞[編集]

jaro 中性

  1. はる

類義語[編集]

派生語[編集]


ポルトガル語[編集]

名詞[編集]

jaro 男性 (複数 jaros)

  1. aroの異形。