shame

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

英語[編集]

発音[編集]

語源1[編集]

古英語 scamu

名詞[編集]

shame (不可算)

  1. はじ羞恥心
  2. はじ恥辱汚辱屈辱不名誉面汚し
  3. 恥ずべき人
  4. 残念なこと
類義語[編集]

対義語[編集]

  • (恥辱):honor(誉れ)
派生語[編集]

語源2[編集]

古英語 scamian

動詞[編集]

shame (三単現: shames, 現在分詞: shaming, 過去形: shamed, 過去分詞: shamed )

  1. じさせる、恥をかかせる、侮辱する、屈辱を与える、(名声などに)泥を塗る
  2. 恥となる
用法[編集]

「恥をかかせる」「屈辱を与える」を意味する語と、その違いは、以下のようになっている。

  • shame
不祥事悪い結果などによって、重ねてきた名声を汚して恥をかかせること。
This case shamed our company.
この事件は我が社への面汚しだ
They shamed our team by continuous fakes.
あいつらは連続的な八百長を起こして、我がチームに泥を塗った
相手を愚弄したり、尊厳潰す言動で恥をかかせること。
The minister insulted an opponent politician as a traitor.
その大臣は、野党政治家を国賊呼ばわりして侮辱した
相手を敗北させるなど、挫折を体験させて屈辱を与えること。"humble"(謙遜した、卑屈な)と同じ語源であり、相手に屈辱を与えて卑屈な性格に変えるという意味を持つ。
This defeat of a mighty team will humilate their pride.
この強豪チームの敗北は、彼らの矜持を潰して品格を下げるだろう。
"humiliate"と同様、挫折を体験させて屈辱を与えること。原義は「殺す」「に追いやる」{mort (死)+ -ify (させる)}であり、相手に死ぬまで消せない屈辱や劣後感を与えるという意味を持つ。
I was mortified by my junior's abusive attitude to me.
後輩の乱暴な扱いで、私は消せない屈辱を被った
類義語[編集]
対義語[編集]
  • honor(褒賞する、栄誉を与える)
  • dignify(尊厳を与える)
派生語[編集]

アナグラム[編集]