妥当

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

(だとう)

  1. 良く当て嵌まること。適当であること。
    して見れば菊池寛の作品を論ずる際、これらの尺度にのみ拠ろうとするのは、妥当を欠く非難を免れまい。(芥川龍之介 『「菊池寛全集」の序』)
    それは空間の直観が経験から得た特徴に過ぎないものであり、従って必然的に妥当するものではなくして単に事実上妥当するものに外ならない。(戸坂潤 『物理的空間の成立まで (カントの空間論)』)

関連語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
妥当-する

翻訳[編集]


中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: tuǒdang, tuǒdàng
  • IPA: [ tʰuɔ˨˩taŋ˥˩ ]

形容詞[編集]

 ( (繁): 妥當 )

  1. 適当な、適切な。