λόγος

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ギリシア語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /ˈlo.ɣos/

語源: ギリシア語[編集]

古典ギリシア語 λόγος

名詞: ギリシア語[編集]

λόγος 男性

  1. 言葉はなし

派生語: ギリシア語[編集]

古典ギリシア語[編集]

語源: 古典ギリシア語[編集]

  • 古典ギリシア語λέγω(話す)より。

名詞: 古典ギリシア語[編集]

  1. ロゴス。古典ギリシア語で、以下に列挙する非常に広範な意味を有する。
    ἐν ἀρχῇ ἦν λόγος, καὶλόγος ἦν πρὸς τὸν θεόν, καὶ θεὸς ἦν ὁ λόγος.
    初めに言葉ありき。言葉は神と共にありき。言葉は神なりき。(新約聖書、ヨハネによる福音書
格/数 単数 複数
主格 λόγος λόγοι
属格 λόγου λόγων
与格 λόγῳ λόγοις
対格 λόγον λόγους
呼格 λόγε λόγοι

派生語: 古典ギリシア語[編集]