はなし

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

動詞[編集]

  1. し)話すの連用形
  2. 放すの連用形
  3. 離すの連用形

名詞[編集]

  1. 話すこと、又は、話された内容。
    1. 会話談話
      話がはずむ。
    2. 物語エピソード
      カメがウサギに勝つなんて面白い話だね。
      海外旅行の話を聞かせて。
    3. 説明忠告
      ちょっと話がある。
      人の話をよく聞け。
    4. 相談交渉
      今度のプロジェクトの件で話がしたい。
      話がつく。話がこじれる。
    5. 案件申し出提案企図計画
      昇進の話が来ている。
      投資の話には乗らない。
    6. 事情経緯
      詳しい話は分からない。
    7. うわさ、もれ伝わってきた情報
      近々、当局から指導があるという話だ。
    8. 話題話頭
      原子力の話は難しかった。
      話をそらす。話を変える。
    9. 話術
      話のうまい人。
    10. 納得、理解のための道理感性
      話が通じない。話がかみ合わない。話にならない。
      話が合う。
    11. 内容ことがら事実すじみち
      人前で授乳というのは戦前までは普通にあった話だ。
      汁音を立てるのは海外では通用しない話なので注意する。
      ひどい話があったもんだ。
      話が違うじゃないか。話があべこべだ。
  2. 落語の演題。

類義語[編集]

用法[編集]

  • 「話し」と表記するときは話す動作を表す。つまり、動詞としての意識が残っているときの表記である。「話」のみで表記したときは名詞である。