こぶ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

こふ および ごふ も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

こぶ

  1. 病気組織内臓にできる固く隆起した異常なの総称。
  2. 打撲などでできる体の一部が一時的に隆起した塊。
  3. 物の表面が隆起した部分。
  4. ひもなどの固い結び目。
  5. 邪魔なもの。
  6. 子供
    • 「私わつしですか。私わつしはこれで仲々粋な処へ行くんぜ。――まあ御覧なさい。かう云ふ付きです。」/と彼は無視されてゐた小供に頤(あご)を向けた。/「ほう、亘公か。――今日はお父さんのお伴かい。それともお父さんがお前のお伴かね。」(久米正雄『虎』1918年)

翻訳[編集]

同音異義語[編集]

古典日本語[編集]

動詞[編集]

こぶぶ】

  1. びる。

活用

バ行下二段活用
こ-ぶ