そそのかす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

そそのかすす】

  1. その気になるようにさせる。
    • 凡てが俺の芸術欲を嗾(ソソノ)かし瞞(たぶ)らかし、引きずり廻すには充分の不可思議性を秘(かく)して居た(北原白秋『桐の花』1913年)
  2. おだてて悪い方へ行かせる。
    • 誰しも、自分の為事でない側の事をそそのかすあくとうに誘われると、よい気になって、つい浮かれずには居られぬものである。(折口信夫『役者の一生』)
  3. 早くするように勧める。
    • 御所へ参りて児をそそのかしいでにけり」(徒然草)

活用[編集]

そそのか-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
そそのか
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 そそのかさない 未然形 + ない
意志・勧誘 そそのかそう 未然形音便 +
丁寧 そそのかします 連用形 + ます
過去・完了・状態 そそのかした 連用形音便 +
言い切り そそのかす 終止形のみ
名詞化 そそのかすこと 連体形 + こと
仮定条件 そそのかせば 仮定形 +
命令 そそのかせ 命令形のみ