ちまき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:粽[編集]

ちまき

  1. などの巻い蒸したもの。(夏の季語)
  2. (建築) 粽型

語源[編集]

古典日本語「ちまき」 < 「」(茅) + 「まき」(巻き)

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
ち↗まき
京阪式アクセント[編集]
↗ちまき

翻訳[編集]

名詞:千巻[編集]

ちまき(き)】

  1. 織られた織物巻き取るための状の部品

発音[編集]

ち↘まき

古典日本語[編集]

語源[編集]

」(茅) + 「まき」(巻き)

発音[編集]

三拍名詞一類

室町時代以前[編集]

↗てぃまき

室町時代以降[編集]

↗ちまき

名詞[編集]

ちまき

  1. (料理)ちまき。

諸言語への影響[編集]