なげき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

なげきき、き】

  1. 大切何か失った思い。その様子
  2. 深く悲しみ沈むこと。その様子
  3. 悲しみのあまり憤り覚えること。その様子
  4. (江戸時代)嘆願すること。
  5. (原義)思い通りにならず、ため息をつくこと。その様子

発音[編集]

な↗け゚き
IPA: [naŋékçí(_̊)]
X-SAMPA:/naNe_HkCi(_0)_H/

語源[編集]

古典日本語「なげき」 < nagëki < naga-iki 長-息

関連語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

  1. 嘆く」の連用形。

活用[編集]

カ行五段活用
なげ-き

関連語[編集]


古典日本語[編集]

語源[編集]

nagëki < naga-iki 長-息

名詞[編集]

なげきき、き】

  1. 溜息ためいきをつくこと。嘆息
  2. かなしみ。
  3. 嘆願

発音[編集]

三拍名詞四類

平安時代[編集]
なげき
南北朝時代以降[編集]
なげ↘き

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • 現代日本語: なげき