まぶい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容詞[編集]

まぶい

  1. (俗語_古いやくざ言葉)(女性に対して)美しい、魅力的な。

活用[編集]

まぶ-い 形容詞活用表日本語の活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
まぶ かろ
かっ
けれ (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 まぶかろう 未然形 +
否定形 まぶくない 連用形 + ない
過去・完了 まぶかった 連用形 +
言い切り まぶい 終止形のみ
名詞化 まぶいこと 連体形 + こと
仮定条件 まぶければ 仮定形 +
様態 まぶそうだ 語幹 + そうだ

語源考察[編集]


沖縄語[編集]

名詞[編集]

  1. たましい
    • 大体に於て、まぶいの意義は、二通りになつて居る。即、生活の根本力をなすもの、仮りに名付くれば、精魂とも言ふべきものと、祟りをなす側から見たもの、即、いちまぶい生霊)としにまぶい死霊)とである。(折口信夫 『琉球の宗教』)