出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  1. 徐灝 『説文解字注箋』巻三
    王献唐 「説撻線」 『中国文字』第34冊 1969年。
    林志強等評注 『《文源》評注』 中国社会科学出版社、2017年、271頁。

関連字[編集]

」を音符とする形声文字 (諧声域=*TON)
端母 透母 定母
一等 平声 桓韻 篿𧐕𪆃𩅂
上声 緩韻
去声 換韻
入声 末韻
知母 徹母 澄母
二等 平声 刪韻 - - -
上声 潸韻 - - -
去声 諫韻 - - -
入声 鎋韻 -
章母 昌母 常母
三等A 平声 仙韻 篿 (諄韻:
上声 獮韻 𡭐
去声 線韻 𢮨
入声 薛韻
知母 徹母 澄母
三等B 平声 仙韻
上声 獮韻 𣓧 - 𦁆
去声 線韻 𦁆
入声 薛韻 -

意義[編集]


日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]