心証

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

しんしょう

  1. 行動言動与える印象
    • 例文: 粗雑な言葉が心証を害した。
  2. 【法律】審理において裁判官抱く認識確信
    • 裁判所は、判決をするに当たり、口頭弁論の全趣旨及び証拠調べの結果をしん酌して、自由な心証により、事実についての主張を真実と認めるべきか否かを判断する。(民事訴訟法第247条)

関連語[編集]

翻訳[編集]