出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  1. 会意形声文字。「言」+音符「」。言葉で正すこと。いさめる
    • 読みはセイ、ショウ(シャウ)
  2. の略体で別字衝突したもの。證は会意形声文字。「言」+音符「(しょう)」。下の立場の者が上の立場の者に知らせる。転じてあかしを立てる、裏づけるなどの意味になった。
    • 読みはショウ、あかし

意義[編集]

  1. あきらかにする。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. (しょう) 証拠しるし
  2. (しょう)悟り悟ること。修行仏事成果示すこと。
  3. (しょう)漢方で、体力抵抗力症候などの患者状態。または、方剤用いられるための条件。これによって、治療方針決定する。
  4. しるし行為心情抽象的観念などを具体的表すもの。象徴証拠
  5. あかし証明証拠
  6. (あかし) (キリスト教)神から受けた恵みを人に伝えること。

動詞[編集]

  1. ショウ証明する。
  2. ショウ保証する。
  3. あかし)証明する。

活用[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

  • chứng

コード等[編集]

点字[編集]