出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。大型のサルを象ったもの(『説文解字』他)。また、「」同様、頭の大きな虫(蛇、とかげ)の類とも(白川静
禺-bronze.svg

禺-seal.svg

禺-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

派生字[編集]

人に似ることから「~に似たもの」「本物と対の」等の意味を持つもの

意義[編集]

  1. おながざる
  2. 「禺」を含む漢字(寓、隅、偶等)の代用字。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]