穀雨

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

二十四節気
(日本)

こくう

  1. 《暦》二十四節気の一つ。穀物を成長させる雨が降るころ。三月
    1. 定気法では、太陽黄経が30度のときを含む日。4月20日ごろ。
    2. 平気法では、冬至から3分の1年後。4月22日ごろ。
  2. 《暦》穀雨(1)から立夏までの期間。

発音[編集]

こく・う; koku-u

関連語[編集]

中国語[編集]

名詞[編集]

(gǔyǔ 簡体字:谷雨)

  1. 《暦》二十四節気の第6番目。