出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

羽-oracle.svg 羽-bronze.svg

羽-seal.svg

羽-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. はね

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. はね鳥類体表を覆う構造物。体表とは硬質の軸上のもので接続しており、その軸に軟質の毛状のものが密生している。鳥類においては、前肢のものが発達しており、飛行のための不可欠な器官となっている。羽根

翻訳[編集]

接尾辞[編集]

  1.  「ぱ」「ば」)またはうさぎの数をあらわす助数詞

関連語[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*


朝鮮語[編集]

*


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

点字[編集]