chimera

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語[編集]

語源[編集]

発音[編集]

  • (イギリス英語(容認発音:RP) IPA: /kʌɪˈmɪəɹə/, /kɪ-/
  • (標準アメリカ英語) IPA: /kaɪˈmɪəɹə/
  • 分綴: chi‧me‧ra

名詞[編集]

chimera (複数 chimeras)

  1. (原義、ギリシャ神話)キメラ。ギリシャ神話に登場する怪獣で、片方が山羊で片方がライオンの二つのを持ち、胴体が山羊で、尻尾から構成される身体で、を吐いている姿として描かれている。
  2. (神話全般)身体の部分が異なる動物から構成される、想像上の動物。
  3. (生物学)キメラ。嵌合体かんごうたい同一の身体に、異なる遺伝子わさったった個体
  4. (比喩的)寄り合い所帯。多数の相容れない異質が合わさっている個体や組織。寄せ集め。
    • The car which he built himself was a real chimera: one-third Volkswagen, one-third Porsche, and one-third Benz.
      彼が組み立てた自動車は正に寄り合い所帯;三分の一がフォルクスワーゲン、三分の一がポルシェ、三分の一がベンツだ。
  5. (比喩的)荒唐無稽で、相容れない、空しい考え妄想

派生語[編集]

類義語[編集]

対義語[編集]

イタリア語[編集]

語源[編集]

名詞[編集]

  1. (原義、ギリシャ神話)キメラ
  2. (生物学)キメラ嵌合体かんごうたい
  3. (比喩的)寄り合い所帯
  4. (動物)キメラの一種で、ギリシャ神話のキメラのような容姿を持つ種類。