kepti

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リトアニア語[編集]

語源[編集]

現在のリトアニア語における形は/*pek/音位転換 (wp)を起こした結果生じたものである[1]。またポーランド語 piecと同系である[1]

動詞[編集]

kèpti (直説法 , 現在・第三人称: kẽpa, 過去・第三人称: kẽpė)[2]

  1. (他動詞) (主に食品調理する過程で)焼く炙る[3]

発音(?)[編集]

  • IPA: [ˈkʲɛpʲt̪ʲɪ] (慣用読み: 「プティ」)

活用[編集]

派生語[編集]

動詞:

名詞:

参照[編集]

分詞[編集]

keptì 男性 (過去受動分詞)

  1. keptas男性複数主格形。

発音(?)[編集]

  • IPA: [kʲɛpʲˈt̪ʲɪ] (慣用読み: 「ケプティ」)

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 *pekti” in Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、2003年。ISBN 4-475-01112-4
  3. Martsinkyavitshute, Victoria (1993). Hippocrene Concise Dictionary: Lithuanian-English/English-Lithuanian. New York: Hippocrene Books.  ISBN 978-0-7818-0151-5