jos

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オック語[編集]

前置詞[編集]

jos (ラングドック方言)

類義語[編集]


フィンランド語[編集]

接続詞[編集]

jos

  1. もし~ならば。

類義語[編集]



リトアニア語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /jǒːs̪/ (慣用読み: 「ヨス」)

語源1[編集]

代名詞[編集]

jõs 女性

  1. 人称代名詞三人称複数
    1. 彼女[1]
    2. 既に言及された女性名詞を受けて〕 それらは。
  2. 所有代名詞、三人称単数・女性〕
    1. 彼女
    2. それの。
  3. jiの単数・属格形。
格変化[編集]

リトアニア語の代名詞: 三人称

[2]

語源2[編集]

動詞[編集]

jõs

  1. joti直説法未来三人称形。

脚注[編集]

  1. Martsinkyavitshute, Victoria (1993). Hippocrene Concise Dictionary: Lithuanian-English/English-Lithuanian. New York: Hippocrene Books. ISBN 978-0-7818-0151-5
  2. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、2003年、123・124頁。ISBN 4-475-01112-4