はなす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

発音[編集]

IPA: [hanasɯ]
東京アクセント[編集]
は↗な↘す
京阪アクセント[編集]
↗はなす

動詞:話す[編集]

はなすす】

  1. 言語を、こえに出して相手につたえる。
  2. ある言語を使用する。
    「オーストラリアでは、英語を話す。」
  3. 相談する。
    「話せばわかるというものでもないだろう」
  4. (【す、す】) 落語を演ずる。
    用法「落語を語る」という言い回しは誤り。「落語を話す」は重語的ではあるが、用法の間違いではない。

活用

サ行五段活用
はな-す

語源[編集]

類義語[編集]

派生語[編集]

翻訳[編集]

動詞:放す[編集]

はなすす】

  1. 捕まえているものを自由にする。
    鳥を放す。

活用

サ行五段活用
はな-す

語源[編集]

類義語[編集]

翻訳[編集]

動詞:離す[編集]

はなすす】

  1. 結合していたものを、分ける。結合をく。
    「ぱっと手を離した」
  2. 遠ざける

活用

サ行五段活用
はな-す

語源[編集]

類義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]