はる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

はる

  1. の後の比較的穏やか季節。気象学上は3-5月あたり。節切りでは立春から立夏の前日まで。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
は↘る
京阪アクセント[編集]
は↗る↘

関連語[編集]

類義語[編集]
下位語[編集]
上位語[編集]

翻訳[編集]

動詞:張る[編集]

はるる】

  1. いっぱいに伸ばす。
    • 背筋を張る

発音[編集]

は↗る

活用

ラ行五段活用
は-る

動詞:貼る[編集]

はるる】

  1. (貼る)ひっつける
    • のりで貼る
    • ラベルを貼る

発音[編集]

は↗る

活用

ラ行五段活用
は-る

助動詞:はる[編集]

  1. 関西弁)~しておられる。なさる相手または第三者の行動に対する軽い尊敬語動詞連用形(大阪など)または未然形(京都など)に付く。京都などでは敬意をほとんど伴わず動物無生物身内にも用いる、美化語となっている。
    • 飲みはる/飲まはる(お飲みになる)
    • 飲みはります?/飲まはります?(お飲みになります?)
    • 飲みはった/飲まはった(お飲みになった)
    • 飲んではる/飲んだはる(飲んでおられる)
    • 死にはる/死なはる。(お亡くなりになる)
    • おみこしさんが通らはる。 
    • お父さんが帰って来はったで。

関連語[編集]

古典日本語[編集]

動詞:晴る・霽る[編集]

はるる・る】

  1. れるはれる
  2. ひろくなる
  3. (気持ち)すっきりする

活用

ラ行下二段活用
は-る

動詞:墾る[編集]

はるる】

  1. (田、池など)開墾する
    信濃道は今の墾道はりみち)刈株に足ふましなむ履著け吾背(万葉集)
    (あなたが軍役につく)信濃路は、最近開拓された道です、切り株を踏んでしまうかもしれないから、(怪我をせぬよう)どうか靴を履いてください、いとしい夫よ。

活用

ラ行四段活用
は-る

形容動詞[編集]

はる

  1. はるかとおい

活用[編集]

ナリ型活用
はる-なり

琉球語[編集]

名詞[編集]

  1. はたけ
  2. はか