есть

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

естъ および -есть も参照。

古ノヴゴロド語

[編集]

異表記・別形

[編集]

語源

[編集]

1100年頃にесть (estĭ) として初出。スラヴ祖語 *estь

動詞

[編集]

есть (estĭ)

  1. бꙑти (byti)の現在第三人称単数形。

ロシア語

[編集]

語源1

[編集]

スラヴ祖語 *ěsti < バルト・スラヴ祖語 *ēˀstei < 印欧祖語 *h₁édti

異表記・別形

[編集]

発音

[編集]
  • IPA(?): [jesʲtʲ], [jisʲtʲ]
  • (ファイル)

動詞

[編集]

есть (jestʹ不完了体 (完了体 съесть 又は пое́сть)

  1. べる。
派生語
[編集]
関連語
[編集]
参照
[編集]

語源2

[編集]

スラヴ祖語 *estь

発音

[編集]

動詞

[編集]

есть (jestʹ)

  1. быть (bytʹ)の不完了体直説法現在形。
  2. る、存在する。
    対義語: нет (net)
  3. 〜である。

語源3

[編集]

英語 yes からの借用語

発音

[編集]

間投詞

[編集]

есть (jestʹ)

  1. やった
  2. よろしいオーケイ
  3. (軍事) 了解イエッサー