かたち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かたじ も参照。

日本語[編集]

名詞:形[編集]

かたち

  1. 物質空間存在することによって、あるいは色彩平面にあることで生じる、視角ないし触覚によって認知されるもの。外形恰好
  2. 比喩的に)様相
    • この国のかたち。
  3. 内面実質対比して、表面的ありかた外見
    • かたちにこだわる。
  4. 容姿
    • 顔かたち
  5. 痕跡
    • 影もかたちもない。
  6. 習慣規則によって決まっている方法
  7. 何かを行うための手法や方法。方式
    • このようなかたちで進めていきましょう。
  8. 態様ありさま
    • これは私がそれぞれの時代の勉強からいろいろなかたちで影響されつつ描いた、言わば試作であり習作であったのですが、(上村松園『作画について』)
  9. 表向きそのようにしておくこと。
    • 解雇ではなく自主退職のかたちにしておく。

類義語[編集]

語義1

語義6

関連語[編集]

慣用句[編集]

翻訳[編集]

名詞:容,貌[編集]

かたち,

  1. 顔だち器量容色

同音異義語[編集]

かたち