かます

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:鰤[編集]

かます梭魚梭子魚

  1. スズキ目サバ亜目カマス科カマス属に属する魚の総称。

翻訳[編集]

名詞:叺[編集]

かます

  1. わらむしろを二つ折りにして縁を縫い合わせて閉じた穀類、塩、石炭、肥料などの貯蔵、運搬などに使われた袋
  2. 1.の形の袋で刻みタバコなどを入れたもの

動詞[編集]

かますます、ます】

  1. 歯の間に押し込み、かむようにくわえさせる。
  2. 物と物の間に隙間なく差し込む。
  3. (俗語) 相手に衝撃を与える行動を取る。

活用[編集]

かま-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
かま
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 かまさない 未然形 + ない
意志・勧誘 かまそう 未然形音便 +
丁寧 かまします 連用形 + ます
過去・完了・状態 かました 連用形音便 +
言い切り かます 終止形のみ
名詞化 かますこと 連体形 + こと
仮定条件 かませば 仮定形 +
命令 かませ 命令形のみ