技術

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア技術 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(ぎじゅつ)

  1. 個人や特定の集団において、訓練により身に付けた、物事をたくみに行う能力テクニックスキル
    佐々木東洋という医者があります。この医者が大へんな変人で、患者をまるで玩具か人形のように扱う、愛嬌のない人です。それではやらないかといえば不思議なほどはやって、門前市をなす有様です。あんな無愛想な人があれだけはやるのはやはり技術があるからだと思いました。(夏目漱石『無題』)
  2. 自然人工事物システム改変保全操作して公共安全健康、および福祉有用事物快適環境を作り出す手段[1]テクノロジー
    資本制生産関係に於ては技術の発達――それは機械の発達と平行するのだ――が如何にして「生産過剰」を生み、それが如何に逆説的に、資本制生産関係によって労働大衆失業相対的貧窮化を結果するかは、古くイギリスの産業革命の頃まで溯って跡づけることが出来る。(戸坂潤 『技術の哲学』)
  3. 中学校教科の一つ。
    技術の時間には安全な服装をしたほうがよい。

発音[編集]

ぎ↘じゅつ

語源[編集]

明治時代に西周が『百学連環(百學連環)』で「mechanical artを直訳すると器械の術となるが適当でないので技術と訳して可である」としたもの。

関連語[編集]

参照[編集]

翻訳[編集]

個人や小集団の技巧的な能力
社会的に共有された能力

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

技術기술

  1. (日本語に同じ)技術

ベトナム語[編集]

名詞[編集]

技術kỹ thuật

  1. (日本語に同じ)技術

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: jìshù
  • 注音符号: ㄐㄧˋ ㄕㄨˋ
  • 広東語: gei6seut6
  • 閩南語: kī-su̍t
  • 客家語: kî-su̍t

名詞[編集]

 ( (簡): 技术 )

  1. 技術、技能

派生語[編集]

脚注[編集]

  1. 8大学工学部を中心とした 工学における教育プログラムに関する検討」(PDFファイル) 工学における教育プログラムに関する検討委員会、1998年5月8日。