出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の略体。「經」は「糸」+音符「」の会意形声文字。「巠」は台座を置いて上下に糸を伸ばす様を表す象形文字で縦糸を意味。「經」はそれに「糸」を添え繊維に関する語であることを強調。

意義[編集]

  1. 縦糸
  2. 縦方向の。
  3. 時間を通じてまっすぐの、の。
  4. ずっと続く真理、それを記載した書物。
  5. ~をへる、~をへて。
  6. 筋道立てて収める。
  7. 四部分類経部。儒教経典とその注釈。

日本語[編集]

発音[編集]


名詞[編集]

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]