はかる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

動詞[編集]

はかる

  1. はかり物差し時計等の器具を使って、重さ長さ体積時間といったものの量を単位で区切り、数値表現すること。
    【用字】
    • :一般的用字。特に時間や計数時、以下の「測」「量」に当てはまらない場合に用いるが、「測」「量」に替えて用いても間違いとまではいえない。
    • :長さ、面積、速さ等をはかる場合に用いる。類義語:測定する、計測する、測量する。
    • :重量、容積を量る場合に用いる。類義語:計量する。
  2. (量る、測る)相手の考えや、隠された事実などについて、対象を取りまく状況などから想像想定する。
    類義語:おしはかる推量する、推測する、推定する。
  3. )あることができるように試みる企てる
    類義語:企図する、意図する。
  4. 敵対する者を陥れるために策略巡らす、又は、そのためにだます
  5. )あることを行なうにあたって、下位の者が上位の者へその決定を求める、または、有識者に意見を求める。
    類義語:諮問する。

活用

ラ行五段活用
はか-る

翻訳[編集]

計測する、計量する

重さを量る

試みる

企てる