雑駁

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

発音[編集]

ざ↗っぱく

名詞・形容動詞[編集]

(ざっぱく)

  1. 考えや文章などが十分に整理されておらず、雑然としていること。
    • 学期ごとにこんな風で、専門の学問に手を出した事のない子爵には、どんな物だか見当の附かぬ学科さえあるが、とにかく随分雑駁な学問のしようをしているらしいと云う事だけは判断が出来た。(森鴎外 『かのように』)

活用

ダ型活用
雑駁-だ