出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. たましいみたま精神

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. レイ)みたま。一般に生物、特に人間が生きている間はその体内にあって、生命の源や精神そのものとされる、人や生物の死生観の根源的な解釈のための概念。生物が死ぬと、肉体そのものは残っても動かなくなるのは、霊が離れたものと解釈され、逆に、肉体が滅んでも、霊はこの世に残ると解されるようになった。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]