aštrus

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リトアニア語[編集]

発音[編集]

  • IPA: [ɐʃt̪ˈrʊs̪] (慣用音: 「アシュトス」)

語源[編集]

同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

形容詞[編集]

aštrùs (中性: aštrù, 原級・非限定形のアクセント型: 4) [3]

  1. 鋭い
  2. とがっいる

語形変化[編集]

原級:

非限定形(アクセント・タイプ: 4):

限定形(アクセント・タイプ: 4):

比較級:

非限定形(アクセント・タイプ: 2または4):

限定形(アクセント・タイプ: 4):

最上級:

非限定形(アクセント・タイプ: 1):

限定形(アクセント・タイプ: 1):

使用例[編集]

語義1: 〈鋭い〉

原級…非限定、男性・単数・主格形:

語義2: 〈とがっている〉

原級…非限定、男性・単数・主格形:

類義語[編集]

訳語[編集]

対義語[編集]

関連語[編集]

派生語[編集]
副詞:
動詞:

脚注[編集]

  1. Robert Beekes, Etymological dictionary of Greek, v. I. Leiden: Brill, 2010, p. 57. ISBN 978 90 04 17420 7
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 379. ISBN 978 90 04 15504 6
  3. 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、4頁。ISBN 4-475-01112-4