wit

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

WIT も参照。

アフリカーンス語[編集]

語源[編集]

オランダ語 wit

形容詞[編集]

wit

  1. しろ

古英語[編集]

語源[編集]

ゲルマン祖語 *wet < 印欧祖語 *wed-

発音[編集]

代名詞[編集]

wit 人称代名詞

  1. 私達2人

英語[編集]

発音[編集]

語源1[編集]

中英語 < 古英語 witt < ゲルマン祖語 *witją < 印欧祖語 *weyd-, *wid-

名詞[編集]

wit (複数 wits)

  1. 知力知性理性分別
  2. ウィット機知
  3. 才人
派生語[編集]

語源2[編集]

古英語 witan < ゲルマン祖語 *witaną < 印欧祖語 *weyd-, *wid-

動詞[編集]

wit

  1. る、知っている
不定詞 to wit
命令法 wit
現在分詞 witting
過去分詞 wist
直説法現在 直説法過去
第一人称単数 I wot I wist
第二人称単数 thou wost, wot(test) (古語); you wot thou wist(est) (古語), you wist
第三人称単数 he wot, she wot, it wot he wist, she wist, it wist
第一人称複数 we wit, wite we wist
第二人称複数 ye wit, wite (古語); you wit, wite ye wist (古語), you wist
第三人称複数 they wit, wite they wist
用法[編集]

直説法第三人称単数形はwitsではなくwotで、直説法複数形は不定詞と同様に we wit, ye wit, they wit

派生語[編集]

語源3[編集]

with

発音[編集]

(米南部): (子音の前)IPA: /wɪt/, (母音の前) IPA: /wɪtʃ/

前置詞[編集]

wit

  1. (米南部)withの異表記・別形

アナグラム[編集]


古フランス語[編集]

数詞[編集]

wit

  1. 8

古高ドイツ語[編集]

語源[編集]

ゲルマン祖語 *wīdaz

形容詞[編集]

wit

  1. はばひろ

諸言語への影響[編集]

  • 中高ドイツ語: wīt

ゴート語[編集]

ラテン文字[編集]

wit

  1. 𐍅𐌹𐍄のラテン文字表記

ルイジアナ・クレオール語[編集]

語源[編集]

フランス語 huit

数詞[編集]

wit

  1. 8

モーリシャス・クレオール語[編集]

語源[編集]

フランス語 huit

数詞[編集]

wit

  1. 8

オランダ語[編集]

語源[編集]

古オランダ語 wīt < ゲルマン祖語 *hwītaz < 印欧祖語 *ḱweytos

発音[編集]

形容詞[編集]

wit (比較級 witter, 最上級 witst)

  1. しろ

対義語[編集]

派生語[編集]

名詞[編集]

wit 中性 (複数 witten, 指小辞 witje, 指小辞複数 witjes)

  1. しろ
  2. コカイン

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • アフリカーンス語: wit

動詞[編集]

wit

  1. wittenの直説法現在第一・二・三人称単数形
  2. wittenの命令法

アナグラム[編集]


古ザクセン語[編集]

語源[編集]

ゲルマン祖語 *wet

代名詞[編集]

wit

  1. 私達2人