出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 指事。二つに分けたさま。
八-oracle.svg八-oracle-2.svg八-oracle-3.svg八-oracle-4.svg 八-bronze.svg 八-bronze-spring.svg

八-silk.svg八-silk-2.svg 八-slip.svg

八-seal.svg

八-bigseal.svg
甲骨文字 金文

金文

簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. (数字) 8の三乗。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

数詞[編集]

はち

  1. 乗、即ちやっつを表すの次での一つ前。8

発音(?)[編集]

は↗ち↘

翻訳[編集]

熟語[編集]

手書きの字形について[編集]

第2画の終筆は払っても止めてもよい[1]。「はらう」と指導している漢字ドリルがあるが[2]、絶対にはらわなければならないというものではない。

中国語[編集]

数詞: 中国語[編集]

  1. 8

動詞: 中国語[編集]

  1. (閩南)る、かる

熟語: 中国語[編集]

成句: 中国語[編集]

朝鮮語[編集]

*

数詞: 朝鮮語[編集]

  1. 8

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]


脚注[編集]

  1. 『常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)』p.50 2016年2月29日 文化庁
  2. 『日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生』p.10(文響社 2017年3月)