明治

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア明治 の記事があります。
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア明治 (曖昧さ回避) の記事があります。

日本語[編集]

固有名詞[編集]

 めいじあきはる、あけはる)

  1. 元号(wp)》(めいじ) 日本の元号の一つ近代(wp)入っ最初の元号。明治天皇(wp)の元号。元号は慶応(wp)元号は大正1868年1月25日旧暦(wp)慶応(wp)4年1月1日から1912年(明治45年)7月30日まで続いた。元号が明治であった期間時代明治時代という。
  2. 《元号》(めいじ) 昭明帝(段素英)治世大理国(wp)用いられた元号の一つ。10世紀後半一時期にあたる。
  3. 時代区分》(めいじ) 日本の「明治時代」のこと。
  4. 造語成分》(めいじ、あけはる) 語義1に因む固有名詞作る構成要素
    例 :明治海山(wp)。明治(めいじむら、めいじそん、あけはるむら)(wp)。明治(めいじまち、めいじちょう)大字明治、小字(wp)明治(明治地区)。
    例 :明治神宮明治寺明治宮殿明治通り明治用水明治大学株式会社明治財団法人(wp)博物館明治村明治橋明治丸
  5. 人名》(あきはる、めいじ) 日本語男性名の一つ。
    例 :加藤明治(あきはる)江戸時代前期武士)。橋本明治(めいじ)手塚明治(あきはる)百瀬明治(めいじ)

由来[編集]

語義1

明治天皇即位(wp)伴っ代始改元(wp)された。五経(wp)筆頭易経(wp)』「説卦伝(せっかでん)」にある一文「聖人南面聴天下 嚮」(書き下し(wp)聖人南面して天下き、(むか)いてむ。解釈:聖人がいて〈着座し、そのような正しい姿勢執って〉政治けば、天下は明るい方向向かっ治まる)を出典とし、「明」と「治」を採って元号とした。

複合語[編集]

語義1