とる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

トル 、 ドル 、および ドール も参照。

日本語[編集]

動詞[編集]

とるる(一般的用字), る, る, る, る, る, る, る, る, る, る, る】

  1. 持つ
    手に取ってまじまじと見る。
    筆を執る。(文章を書く)
    1. (操る, 取る)かじやハンドルを(手に持って)操る
  2. 取得する。自ら働きかけて得る。
    資格を取る。休暇を取る。
    注文をとる。(1. 注文する。2.注文を受ける)
    1. (盗る)正当な理由なく他人の所有するものを自分のものにする。ぬすむ
      (小学校の教室で)「佐藤くんが僕の鉛筆を取った。」
      国盗り物語。
    2. (捕る)動くものを捕まえる捕獲する。
      ウサギを罠で捕る。ボールを落とさずにとれた。
    3. (獲る)獲物捕まえる狩る
    4. (穫る)作物などを集める収穫する。
      林檎を穫る
    5. (採る)採集する。採用する。
      近くの山で山菜を採る。腕からを採る。を採る。
    6. (摂る)摂取する。
      ビタミンを摂る。十分な睡眠を摂る。
  3. ある場所から動かす
    • 倉庫からこの品物を取って来てください。
    • (食事中に)「塩を取ってください。」(=塩を自分に渡してください。)
    関連語: 取引取捨選択
  4. 取り除く。除去する。
    畑の雑草を取る。いやな臭いをとる。
    1. (脱る)(帽子や手袋を)脱ぐ
  5. 解釈かいしゃくする。みな[1]
  6. (撮る, 録る)記録をつける。映像を、機械を使って写真ビデオなどに記録する。
    • 映画を撮る。ビデオを録る。原稿のコピーをとる。測定して記録をとる。
    関連語: 撮影録音録画
  7. (執る)処理する。仕事進行させる。運用する。
    関連語: 執事執務執権

活用

ラ行五段活用
と-る

関連語[編集]

類義語:

語義5: <見做す>

連語[編集]

語義5: <見做す>

翻訳[編集]

語義1:

語義2:

語義2の成句:
  • 年をとる

語義2-1: <ぬすむ>

語義2-2:

語義2-3:

語義2-4:

語義2-5:

語義2-6: <摂取する>

語義3:

語義4:

  • 除去する」を参照。
語義4-1:

語義5:

語義5の成句:

語義6:

語義7:


名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア十二直 の記事があります。

とる

  1. 暦注十二直一つ

関連語[編集]

脚注[編集]

  1. 『講談社 カラー版 日本語大辞典』1989年、1423頁、第三段。
  2. 同上。