出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」(クウ、コウ)。「工」は穿って穴をあけるの意。

意義[編集]

  1. そら
  2. から、何もない様

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア空 (仏教) の記事があります。
Wikiquote
フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。
  1. そら海面等水面を含んだ地上の上方に広がる領域、空間
  2. そら天候
    女心と秋の空
  3. そら場所
    旅の空
  4. そら気持ち
    うわの空
  5. から)何もないこと。
  6. そら)何も持たない状態。
    それぐらいは、空で言えるよ。
  7. クウ 仏教)万物は因縁による仮の姿であり実体はないという概念。
    色即是空空即是色
  8. クウ)「空軍」の略、空軍に関する造語成分

熟語[編集]

訳語[編集]

から

中国語[編集]

*

名詞[編集]

kòng

  1. いている時間ひま
  2. 隙間すきま

形容詞[編集]

kōng

  1. から

kòng

  1. いている

動詞[編集]

kōng

  1. からにする

kòng

  1. ける

副詞[編集]

kōng

  1. 無駄

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞: 朝鮮語[編集]

  1. 空(くう)。空ろなこと。
  2. 何もないこと。ゼロ0

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]