おれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

おれるれる】

  1. 向きと直角の方向に力がかかったり、劣化もろくなったりして、細長いものが切れる。
    • 雪の重みで枝が折れる
  2. 曲がる。方向を変える。
    • 海に突き当たると、街道は右へ折れる
  3. 譲歩する。あきらめる。しぶしぶ認める。
    • こちら側が折れる形で話をまとめた。
    • 頑固に反対していた親が、ついに折れた
  4. 勢いや意志が(急に)そがれる

活用[編集]

お-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
れる れる れれ れよ
れろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 おれない 未然形 + ない
意志・勧誘 おれよう 未然形 + よう
丁寧 おれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 おれた 連用形 +
言い切り おれる 終止形のみ
名詞化 おれること 連体形 + こと
仮定条件 おれれば 仮定形 +
命令 おれよ
おれろ
命令形のみ

関連語[編集]