きはまる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典日本語[編集]

語源[編集]

きは」(際)

動詞[編集]

きはまるまる、まる】

  1. 極限までする。
  2. わりになる。きる。
  3. づまる。
  4. まる。

活用

ラ行四段活用
きはま-る

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]