出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索


漢字[編集]

字源[編集]

行-oracle.svg 行-bronze.svg 行-seal.svg 行-bigseal.svg
甲骨文字 金文 小篆 流伝の古文字
西周 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. いくゆく移動する。
  2. 移動可能な。臨時の。
  3. おこなうするやる
  4. 問屋組合ギルド

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア行 (仏教) の記事があります。
  1. ギョウ文書等において、縦方向または横方向に連続した文字の並び。
  2. ギョウ)(数学)行列および行列式における方向への並び。対義語
  3. ギョウ)(仏教)修行
  4. コウ)ある場所へ行くこと。
    • (例)「行をともにする」。
  5. くだり)文書の縦の並び。

接頭辞[編集]

  1. (歴史、一般には「コウ」、時折「ギョウ」)位階官職とを併記するとき、官職に冠して、位階が高く、官職の低いことを表わす。
    • 正五位美濃守
      • 「美濃守」に相当する位階は従五位、この場合、「正五位」を拝しているため、「美濃守」の前に「行」を付す。

対義語[編集]

造語成分[編集]

  1. コウ銀行に関する語を構成。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. (háng)並び。類義語:
  2. (háng)業種。
  3. (háng)商店商社。cf.公司
    • 洋行(外資の商社)、銀行(日本起源の語)

量詞[編集]

  1. (háng 列状のものを数える)~行。

形容詞[編集]

  1. (xíng)よろしい。十分な。
  2. (呉語 ghan1)流行している

動詞[編集]

  1. (広東語 haang4、閩南語 kiâⁿ、客家語 hàng)あるく、すす
  2. (呉語 ghan1)こらえる

人名[編集]

Xíng

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. ぎょうならび。
  2. (仏教)行。修行
  3. (哲学)実践

冠形詞[編集]

  1. 朝鮮時代、官階の高い者が低い官職に就いた際、官職の前に付けた語。

接尾辞[編集]

  1. き。

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

hàng

  1. 商品
  2. ぎょうならび。

hãng

  1. 商社

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]