そげる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

そげるげる、げる】

  1. 削り取られる。
    • 私は山の絶頂が一方に於てそげ落ちているのは誠に嫌だ、寧ろ情なく感ずる。(木暮理太郎 『黒部川奥の山旅』)
  2. 削り取ったように細くなる。
    • 五十七八のまだ働き盛りですが、苦勞にやつれた痛々しさは、痩せた肩にも、そげた頬にも刻み付けられた姿です。(野村胡堂 『錢形平次捕物控 結納の行方』)
  3. 何かをする意志気力萎える

活用[編集]

そ-げる 動詞活用表日本語の活用
ガ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
げる げる げれ げよ
げろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 そげない 未然形 + ない
意志・勧誘 そげよう 未然形 + よう
丁寧 そげます 連用形 + ます
過去・完了・状態 そげた 連用形 +
言い切り そげる 終止形のみ
名詞化 そげること 連体形 + こと
仮定条件 そげれば 仮定形 +
命令 そげよ
そげろ
命令形のみ

関連語[編集]