ただちに

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

副詞[編集]

ただちに【ちに】

  1. 間をおかず行動すること。

関連語[編集]

発音[編集]

東京アクセント
た↘だちに

用法[編集]

  • 法律用語における用法
    法律用語において時間近接性を表わす用語として、「直ちに」「すみやかに」「遅滞なく」が用いられるが、おおむね、例示の順序で、その近接性が弱まる。「直ちに」は遅滞を許さない意味であり、「遅滞なく」は、合理的に相当と認められる期間内の意であって、「速やかに」はその中間的意味合いである。