ばかり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

助詞[編集]

ばかり許り】(副助詞 体言副詞、活用語の連体形又は一部助詞接続

  1. 「~だけ」などと範囲限定することを表す
  2. 「~くらい」などだいたいの程度分量を表す
  3. 原因がそれのみであることの強調を表す。
  4. 動作が行われそうであることを表す。
  5. 動作が行われてすぐであることを表す
  6. 強調を表す。

語源[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]