不慣れ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

別表記[編集]

名詞・形容動詞[編集]

(ふなれ)

  1. 慣れていないこと。また、そのさま。
    • この牛店は開店してまだ間もないと見えて見掛けは至極よかッたが、なか這入はいッて見ると大違い、もっとも客も相応にあッたが、給事おんな不慣れなので迷惑まごつく程には手が廻わらず、帳場でも間違えれば出し物もおくれる。(二葉亭四迷『浮雲』1887年)

活用

ダ型活用
不慣れ-だ

発音[編集]

ふ↘なれ