出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。2本の縄状のものがもつれるさまを象る。{丩 /k(i)u/}を表す字で、「まとわる」「みだれる」を意味する。[字源 1]
丩-oracle.svg丩-oracle-2.svg丩-oracle-3.svg丩-oracle-4.svg 丩-bronze.svg 丩-bronze-spring.svg

丩-silk.svg 丩-slip.svg

丩-seal.svg丩-seal-2.svg

丩-bigseal.svg
甲骨文字 金文

金文

簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 裘錫圭 『文字学概要』 商務印書館、1988年、111, 148頁。
    季旭昇撰 『説文新証』 芸文印書館、2014年、153-154頁。

関連字[編集]

」「」を音符とする形声文字 (諧声域=*K(I)U~KO)
見母 溪母 匣母 疑母 書母 見母 溪母 匣母 影母 曉母
一等 平声 蕭韻 平声 侯韻 𠛎𥴴𪓞𤫱 𢂁
上声 篠韻 上声 厚韻 𦊒豿 𤘽
去声 嘯韻 去声 候韻 𢄇
入声 錫韻 入声 屋韻 𦰾
見母 溪母 匣母 疑母 書母
二等 平声 肴韻 𦫶 𦫶
上声 巧韻
去声 效韻
入声 覺韻
見母 溪母 群母 疑母 書母 見母 溪母 匣母 影母 曉母
三等A 平声 尤韻 𦫶𠠳 𰀧 (宵韻A: 平声 尤韻
𦐛𪓞𠣪𡱺
𥈈
上声 有韻 上声 麌韻 𦐛
去声 宥韻 去声 遇韻
入声 屋韻 入声 燭韻 -
見母 溪母 群母 疑母 書母
三等B 平声 幽韻 𠃚𦭺
上声 黝韻
(小韻B:𥃧
去声 幼韻 𧾻
入声 屋韻

意義[編集]

  1. まとうまつわるまとわりつく

日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]