出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

局-seal.svg

局-bigseal.svg
小篆

流伝の古文字
説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 劉釗 「《説文解字》匡謬(四則)」 『説文解字研究』第1輯 曹先擢等編、河南大学出版社、1991年、353-354頁。

意義[編集]


日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. キョク役所会社などの組織単位などの下、の上。
  2. キョク当面状況
  3. キョク囲碁将棋などの対局
  4. つぼね宮殿内の、女官女房などの私室として仕切られた部屋
  5. つぼね)局に住む女官・女房。

略語[編集]

  1. キョク郵便局放送局などの略。

動詞[編集]

  1. キョク制限する。

活用[編集]

接尾辞[編集]

  1. キョク囲碁将棋などの勝負に用いる助数詞。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. (機関)局

量詞[編集]

  1. 囲碁将棋などの勝負に用いる量詞

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. (機関)局
  2. 囲碁将棋などの勝負

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. (機関)局

コード等[編集]

点字[編集]