出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。両端に線を引いてその間に人を入れた文字で、頭上から足先までを意味する。
亟-oracle.svg亟-oracle-2.svg 亟-bronze.svgACC-b18640.svgACC-b18634.svg ACC-b18638.svgACC-b18639.svg

亟-silk.svg 亟-slip.svg

亟-seal.svg

亟-bigseal.svg
甲骨文字 金文

金文

簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]


日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]