出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。古くは、「」(「人」+音符(「厂」+「矢」:コウ))で、音符は矢で的(まと)を射ることを意味し、的の意となった。それに、人を配し、貴人に伺候する者、側近を意味するようになった。
侯-oracle.svg 侯-bronze.svg

侯-seal.svg

侯-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. 矢の的。
  2. 爵位のひとつ。「公」に次ぐ第2位の貴族。
  3. 貴人。


日本語[編集]

発音[編集]

  • 音読み
  • 訓読み
    • 常用漢字表内
      常用漢字表内の訓読みはありません。

名詞[編集]

  1. コウ諸侯
  2. コウ侯爵

熟語[編集]

中国語[編集]

*

人名[編集]

  1. 中国人のの一つ。百家姓第230位。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 侯爵

人名[編集]

  1. 朝鮮人の姓の一つ。

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]