出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  1. 徐中舒 「怎様考釈古文字」 『古文字学論集』初編 香港中文大学、1983年、7-20頁。
    張玉金 「論殷商時代的祰祭」 『中国文字』新30期 藝文印書館、2005年、1-30頁。
  2. 陳美蘭 「説“告”」 『中正漢学研究』2013年2期 中正大学中国文学系、2013年。
  3. 于省吾主編 『甲骨文字詁林』 中華書局、1996年、689頁。

関連字[編集]

」を音符とする形声文字 (諧声域=*KUK)
見母 溪母 匣母 影母 曉母
一等 平声 豪韻
上声 皓韻
去声 號韻
入声 沃韻 𥞴𡷥
(屋韻:
𨴬
(屋韻:
見母 溪母 匣母 影母 曉母
二等 平声 肴韻
上声 巧韻 -
去声 效韻
入声 覺韻 𤿩
見母 溪母 群母 影母 曉母
三等A 平声 尤韻
上声 有韻
去声 宥韻 -
入声 屋韻
見母 溪母 群母 影母 曉母
三等B 平声 脂韻
上声 旨韻
去声 至韻 -
入声 屋韻
⇒屮(

意義[編集]

  1. つげる

日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. げる、らせる
  2. 告発する

介詞[編集]

  1. (呉語)~と
  2. (呉語)~に、~にして

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]