出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

漢字[編集]

字源[編集]

喪-oracle.svg 喪-bronze.svg

喪-seal.svg

喪-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. 。死者を弔うこと。
  2. うしなう、死に別れる。
  3. ほろぼす
    • 天喪予(天、予をほろぼせり。 『論語・先進篇』 弟子の顔回が亡くなったときに孔子が発したとされる嘆きの言葉)


日本語[編集]

発音[編集]


名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. 親しい人の死後、一定の期間、行いを慎み死者を弔うこと。
    • 喪に服す。
  2. )(ソウ):(人・もの)を失くす、亡くす。失う。

関連語[編集]

  • (も)
  • (ソウ)

熟語[編集]

  • (も)
  • (ソウ)

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]